仮面ライダー&スーパー戦隊レジェンド集結で変身ポーズ披露 ケイン・コスギ、賀集利樹、半田健人、出合正幸ら豪華キャスト登壇

視聴回数839,671

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

伝説のスーツアクター・高岩成二が4日、都内で行われた『グッドモーニング、眠れる獅子2』(Lemino・ひかりTVで12日より配信開始)の完成披露イベントに登壇した。
 伝説のスーツアクターとして平成仮面ライダー20作品中、『仮面ライダークウガ』『仮面ライダー響』を除く全ての主役ライダーのスーツアクターを務め、ミスター平成仮面ライダーの異名を持つ高岩が、見た目は冴えないけれど、実は誰よりも強くてヤバいおっさんヒーロー・九條和真を演じる。
 この日は、敵組織・秘密結社“アルテミス”のメンバーを演じた特撮レジェンド俳優の4人も登壇。天才麻酔科医・鷹野マサキ役の『仮面ライダーアギト』で主人公・津上翔一/仮面ライダーアギト役を務めた賀集利樹、美食家セレブ・蜂矢スグル役の『仮面ライダー555』で主人公・乾巧/仮面ライダーファイズ役を務めた半田健人、敏腕弁護士・熊見ヒロト役の『轟轟戦隊ボウケンジャー』で高丘映士/ボウケンシルバー役を演じた出合正幸。さらに無敵の傭兵・黒虎役で史上初の『仮面ライダー』『スーパー戦隊』『ウルトラマン』の3大特撮で変身の偉業を成し遂げたケイン・コスギが登場。
 フォトセッションでは、それぞれが過去に演じたヒーローの決めポーズを披露。ケインは『忍者戦隊カクレンジャー』のジライヤ/ニンジャブラック、高岩は『仮面ライダー龍騎』のポーズをバシッと決めると観客からは歓声が上がっていた。
 イベントには、小栗有以(AKB48)、坂本浩一監督も登壇した。