有村架純、バイプレ現場で驚く「光石研のカバンに納豆が!」

視聴回数329,109

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の有村架純(28)と俳優の光石研(59)が29日、都内で行われた映画『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』(4月9日公開)完成披露上映会に出席した。
これまで共演した役者の中で、光石との共演が一番多いと明かした有村は、本作の撮影中に「光石さんのかばんから納豆が出てきたんですよ(笑)」と驚きの表情を見せ「これだけ一緒の時間を過ごしても初めて見る一面っていっぱいあるんだなと。何度でも共演させていただきたいと思いました」と話していた。
すると、松重豊(58)が光石に対して「あんた納豆出したりして、若い子たちと仲良くなりたいの?」とツッコミ。光石は「わからないですよ。覚えてないです(笑)。汗かいてきた」と苦笑いしていた。
本作は、2017年1月期に『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』が金曜深夜のドラマ24枠で放送され、名脇役が本人役で出演し、共同生活を送る“おじさんのテラスハウス”として話題を集めた。18年には第2作が、今年1月からはドラマ版の新作『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』が放送された。
この日は、濱田岳(32)、柄本時生(31)、菜々緒(32)、高杉真宙(24)、芳根京子(24)、北香那(23)、松居大悟監督(35)も登壇した。