チェルノブイリ原発事故から35年、上空からの見学ツアーが人気

視聴回数401,593

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

1986年4月26日に旧ソ連のウクライナで起きたチェルノブイリ原発事故から35年を迎えた。26日、原発の近くで追悼式典が行われた。現地はいまウクライナの主要な観光地と化す一方、政府はユネスコ世界遺産の登録を目指している。