イスラエルのリアル「ゴルゴ13」が画家に転身、その驚くべき画法とは

視聴回数529,061

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

画家デイビッド・ロイトマンさんは、かつてイスラエル軍の狙撃手だった。その画法は独特で、実弾射撃場で絵の具の入った袋を撃って絵を描くというもの。ロイトマンさんが作品に込める思いとは。