2年前の大爆発で損傷・放置 ベイルート港で大型サイロが倒壊する瞬間

視聴回数1,276,577

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

レバノンのベイルート港で、2020年8月に起きた爆発事故により損壊したまま放置されていた大型サイロ2基が、8月4日に倒壊した。さらなる倒壊が起きてもおかしくないという。爆発事故では、少なくとも220人が死亡。放置されていた大量の硝酸アンモニウムが原因だった。