【自虐】植物好き・森田剛、にやける瞬間は「気持ち悪いなって」

視聴回数323,042

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

めざましmedia

10月6日、池松壮亮さん主演の映画「白鍵と黒鍵の間に」の初日舞台挨拶が行われ、池松さん、仲里依紗さん、森田剛さんらが登壇しました。
本編のセリフにちなみ、「いったい何をやっているんだ!?」と思ったエピソードを聞かれ、森田さんは「植物が好きで、特にお水を上げている時が好きなんです。お水をあげているときにニヤけてしまって、『気持ち悪いな、俺』って思っちゃうんです」とコメント。
「植物好きなら分かると思うんですけど、水をあげている瞬間が自分も生きているなって感じがします」と笑顔で語りました。