2月3日(水)に2ndシングル「霧雨の夜は更ける」を発売。20歳のピュアな感性で、昭和の日活映画主題歌のような世界観を堂々と歌い上げている

視聴回数120,753

※ 視聴回数について

フジテレビュー!!動画

フジテレビュー!!編集部が“目の保養”となるような麗しい男子を紹介する「眼福♡男子」に登場した、演歌歌手・青山新(あおやま・しん)。
2020年にテイチクレコード創立85周年・芸映創立60周年記念アーティストとして、「仕方ないのさ」でデビューを飾った青山。氷川きよしや山内惠介も師事した作曲家・水森英夫氏のもとで磨いた歌唱力のみならず、爽やかなルックスでも人気を集める、演歌界期待の注目株だ。
2月3日(水)に2ndシングル「霧雨の夜は更ける」を発売し、20歳のピュアな感性で、昭和の日活映画主題歌のような世界観を堂々と歌い上げる青山。そんな彼の素顔が垣間見える、撮影メイキングを公開する。