「田中圭は“アボカド俳優”」土屋太鳳だからこそ知る裏の顔が明かに

視聴回数1,066,924

※ 視聴回数について

フジテレビュー!!動画

2月5日(金)、映画「哀愁しんでれら」の初日舞台挨拶が行われ、土屋太鳳、田中圭、COCO、渡部亮平監督が登壇した。
本作で3度目の共演となる土屋と田中。「お互いだからこそ知っている相手の“裏の顔”」を聞かれた土屋は「圭さんは裏も表もない、ありのままが服を着て歩いてきたみたいな感じ」と称し、「寝癖もすごいままで、ジャージを着てサンダルで現場に来る。アボカドのような…外は柔らかいけど中はハードボイルドみたいな」と、独特な例えで会場を笑いで包んだ。