菅田将暉が明かす、永野芽郁のすごさ「山田洋次監督もメロメロに」

視聴回数375,422

※ 視聴回数について

フジテレビュー!!動画

8月5日(木)、映画「キネマの神様」の公開記念舞台挨拶が行われ、菅田将暉、野田洋次郎、北川景子、宮本信子、山田洋次監督が登壇した。
本作は、松竹映画100周年を記念した作品で、8月6日(金)に公開される。原田マハによる小説「キネマの神様」を原作に、菅田と、故・志村けんさんの遺志を継ぐ沢田研二がW主演を務め、山田監督が演出を担当。ギャンブル漬けで借金まみれだが、映画を愛してやまない現在のゴウを沢田が演じ、50年ほど前に助監督として働いていた若き日のゴウを菅田が演じる。