もう中学生の大喜利の回答に、おいでやすこがの2人は混乱「どういうこと?どういうこと?どういうこと?」

視聴回数666,005

※ 視聴回数について

フジテレビュー!!動画

映画「ザ・スーサイド・スクワッド」の「”極”悪党、集結」大怪獣お披露“目”イベントが行われ、おいでやすこが(おいでやす小田、こがけん)と、もう中学生が登壇した。
「アベンジャーズ」シリーズ製作総指揮、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の天才、ジェームズ・ガン監督が放つ、ユーモア満載&テンション爆上げの“新生”スーサイド・スクワッドが誕生。政府に集められた、全員終身刑のサメ人間、悪カワ、武器オタ、筋肉野郎、水玉の陰キャらが人類最大の驚異、極秘「怪獣」プロジェクトに立ち向かうという、成功率0%のデスミッションが描かれる。
イベントでは、劇中に登場する「怪獣をあなたならどうやって倒す?」と大喜利に挑戦する一幕も。