【川﨑麻世】藤原紀香とのラブシーンに複雑胸中「旦那さんがそこにいても、役者としてやらなければいけない」

視聴回数579,518

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

めざましmedia

映画「翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~」の初日舞台挨拶が11月23日に行われ、W主演を務めるGACKTさん、二階堂ふみさん、加藤諒さん、益若つばささん、堀田真由さん、くっきー!(野性爆弾)さん、高橋メアリージュンさん、川﨑麻世さん、藤原紀香さん、武内英樹監督が登場しました。
藤原さんは撮影を振り返り「川崎さんとのラブシーンは、台本を読んでひっくり返りました。嘉祥寺晃さん(片岡愛之助)いるねんなぁ。(このシーンに)いるよねと思いながら、振り切ってやらせていただきました」と告白。
川崎さんも、藤原さんとのラブシーンについて「そこに本物の旦那さんがいらっしゃるので、ええんかなっていう。でも役者としてちゃんと腹を括って、旦那がいてもラブシーンはしないといけないと思って、遠慮なくやらせていただいたところが、自分でも気に入っているシーンです」と語りました。