ねばねばが食べやすい! オクラと納豆のうどん

視聴回数387,254

※ 視聴回数について

MAMADAYS - ママデイズ -

ねばねばが特徴のオクラ、実は離乳食にむいている食材です。
とろみが自然について他の食材との相性も抜群!
いろいろな食材と合わせてぜひお試しください。
■材料(1食分)
・オクラ 10g
・にんじん(刻み) 10g
・ひきわり納豆 20g
・茹でうどん(食塩不使用) 約90g(刻み)
・だし汁(かつおだし使用) 80cc
・醤油 少々
■作り方
1.オクラは塩を少々振り、まな板にこすりつけて産毛を取り(板ずり)水で洗う。
2.ヘタをとり、縦半分に切って種を取る(なれてきたら種も食べられます)
3.沸騰した湯でやわらかくなるまで約3分ゆでる(レンジの場合は耐熱容器にいれ水を少々加え、ふんわりラップをかけて600wで約1分30秒)
4.食べやすい大きさ8mm角くらいに刻む。冷凍保存する場合はラップに包んだり、小分け容器に入れて冷凍保存する。
5.鍋に食べやすい大きさに切ったにんじんとだし汁を加えて、やわらかくなるまで約5分煮る。
6.1〜2cmに刻んだ茹でうどん・醤油少々を加えて約2分煮る。オクラ・納豆を加えてさっと火を通して完成。
■対象
パクパク期(1才〜1才6か月頃)〜召し上がっていただけます。
※子どもの月齢に合わせて大きさや軟らかさ、量、味付けは調節してください。
※オクラの種は消化が悪いので、はじめの頃は取り除きましょう。慣れてきたら種がついたままで大丈夫です。そのまま薄切りにして盛り付けると星の形がかわいいです。
■保存する場合
冷蔵保存:当日中に食べきる。食べる前に電子レンジまたは小鍋などで再加熱する。
冷凍保存:オクラは冷凍保存できます。1週間以内を目安に食べきる。食べる前に電子レンジまたは小鍋などで再加熱する。
※作った離乳食は常温のまま長時間放置しないでください。雑菌が増える原因になります。
※清潔な保存容器を使用してください。
※解凍した離乳食の再冷凍はしないでください。雑菌が増える原因になります。
(期間の記載は目安となっております。環境によって保存期間に差が出る場合があります。 匂い、味、色、食感が少しでもおかしいと感じたら廃棄してください。)
※レシピには、特定のアレルギー体質を持つ場合にアレルギー反応を引き起こすおそれのある食品を含む場合がございます。
また、初めて召し上がるお子さまには注意が必要ですので、様子を見ながら少量から食べさせてください。
 [特定原材料] 卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生(ピーナッツ)
 [特定原材料に準ずるもの] アーモンド、あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、 ごま、カシューナッツ
監修者:管理栄養士(MAMADAYS編集部)