【ペンタトニックスケールとは?】Kan Sano、サザンオールスターズやキャンディーズの名曲を実演解説!

視聴回数874,301

※ 視聴回数について
©︎リアルサウンド

リアルサウンド

Kan Sanoによる連載『Kan Sano Talks About Pop Music』。Kan Sanoのルーツや愛聴しているアーティストを取り上げていき、そのアーティストの魅力やJ-POPシーンに与えた影響を解説してもらう。
第5回目は、さまざまなポップスに多用される“ペンタトニックスケール”と呼ばれる音階に注目。1960年代以降の日本の名曲を通して、どのようにその使われ方が変わってきたのか、それによってポップスがどのように進化してきたのかを辿っていく。
Kan Sanoによる、坂本九「上を向いて歩こう」、キャンディーズ「年下の男の子」、サザンオールスターズ「いとしのエリー」などの実演解説は必見!