節約「リボベジ」術!

視聴回数336,199

※ 視聴回数について
© 2019 onnela.tv

Onnela

野菜をもっと食べたいけど、
結構高かったりすることが多いですよね…
今回はそのようなことをお感じの皆さんに、
お家あるものででき、しかも元手が0円のオススメの節約法をご紹介します!
豆苗をもう一度栽培出来ることはご存知かと思いますが、
実は豆苗以外も端っこを使って、もう一度栽培できるんです!
是非、動画をご参考に色々な野菜を再栽培してみてください!
【水菜のリボベジ法】
1.根っこから3cm以上残してカットする。
2.倒れやすいので、スポンジに切れ目を入れ、切れ目に水菜を差し込む。
3.プラカップなどの容器にスポンジと一緒にセットする。
4.根っこが浸かるぐらいまで水を張り、日当たりのいい場所に置く。
5.毎日2回水を換え、根っこにヌメリがある場合は水で洗い流す。
6.約1週間ほどで栽培可能!
【小松菜のリボベジ法】
1.根っこから3cm以上残してカットする。
2.ペットボトルのやプラカップなどの容器にセットする。
3.根っこが浸かるぐらいまで水を張り、日当たりのいい場所に置く。
4.毎日1回は水を換える。
5.約10~15日ほどで柔らかい葉の栽培可能!
【大根のリボベジ法】
1.ヘタから1.5cmほど残してカットする。
2.タッパーや浅めのお皿など浅めの容器にセットする。
3.ヘタの部分が浸からない程度まで水を張り、日当たりのいい場所に置く。
4.毎日1回は水を換える。容器やヘタの下部分もきれいに洗う。
5.約1週間~10日ほどで大根の葉の栽培可能!
\暮らしのアイデアを紹介する国内最大級の動画メディア/
Onnelaは『家事や収納が楽しくなるアイデア』を動画や写真でお届け!
SNSやウェブサイトでは、『家事や収納が楽しくなるアイデア』を、動画や記事でご紹介しております!
▼Onnela インスタグラムアカウント
https://www.instagram.com/onnela.tv/?hl=ja
▼Onnela Facebookアカウント
https://www.facebook.com/onnela.tv/