畑正憲さん 経営が火の車でも『子猫物語』収益10億円は分配

視聴回数2,250,388

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
NEWSポストセブン

NEWSポストセブン【動画公式】

気前よく分配しました。4月5日、心筋梗塞で亡くなった「ムツゴロウ」さんこと畑正憲さん。1986年に製作した映画『子猫物語』は大ヒットを記録し、畑さんは10億円以上を手にしました。
一方、何百もの動物がいる動物王国は火の車だったそう。
過去のインタビューで畑さんは《毎月のように倒産危機だったんですよ。でも僕も変で、大きな臨時収入があった時には“これ持ってけ”ってお金を分けちゃうんですよ》と明かしていました。
『子猫物語』の収益は友人やスタッフに分け与え、畑さんのもとには300万円程度しか残らなかったそうです。