吉野家・迷惑動画撮影の容疑者は「カレー店経営者」

視聴回数2,930,948

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
NEWSポストセブン

NEWSポストセブン【動画公式】

同業者としてあるまじき行為です。
「吉野家」の卓上にある共用の紅ショウガを直箸で食べた動画が拡散され、器物損壊と威力業務妨害の疑いで男2人が逮捕されました。
逮捕されたうちの一人は、飲食店経営者の岡敏秀容疑者。経営していたのは、どんな店だったのでしょうか。
岡容疑者の知人によると「西成のカレー屋さんを経営してたね。せやけど、カレーの店なのに〈下痢になったぜ!〉みたいな話をSNSに投稿して、ちょっとデリカシーのあらへん人やね」とのこと。
店主である岡容疑者の明るい人柄に多くの若者が集っていたようですが、お調子者の一面もあったようです。