『M』主演の安斉かれん「私でいいの?と悩みました」

視聴回数518,158

※ 視聴回数について
NewsMagVi

News MagVi(マグビ)小学館公式

News MagViです。
『M 愛すべき人がいて』にてドラマ初出演にして主演の「アユ」役に抜擢された安斉かれんさんが週刊ポストのインタビューに答えました。
安斉さんは「主演が決まったときは『私でいいの?』という思いが一番でした。地元の友達も私の初演技を応援してくれていてみんなでオンライン飲み会をしながらオンエアを見てくれていたみたいでとても嬉しいです」とコメント。
令和元年最初の日に歌手デビューした安斉さん。
ドラマもさっそく話題になっています。