「集中治療を譲る意思カード」製作した医師の意図は

視聴回数1,515,402

※ 視聴回数について
NewsMagVi

News MagVi(マグビ)小学館公式

News MagViです。
新型コロナで医療現場が逼迫するなか現役医師の石蔵文信氏が高齢者向けに作成した「集中治療を譲る意志カード」が
注目を集めています。
このカードを持つことで新型コロナウイルス感染症で人工呼吸器や人工肺などの高度治療を受けている時に機器が不足した場合、高度医療を譲るという意思を示すことができます。
石原氏は、「重症者がさらに増えると現場の医療従事者は『命の選択』を迫られるかもしれない。激務の医療従事者に精神的負担を強いるのは酷」とコメント。
意思表示を明確にすることで医療現場の負担を軽減する狙いがあります。