熱海土砂災害で注目 東京の「高リスク造成地」15地点

視聴回数1,653,312

※ 視聴回数について
NewsMagVi

NEWSポストセブン【動画公式】

静岡県熱海市で起きた土砂災害によって注目を集めている盛土。国土交通省は全国に5万1306か所の大規模盛土造成地が確認されたことを公表しました。
『週刊ポスト』は、全国の住宅地盤の調査・解析を手掛ける「地盤ネット」の協力で、土砂災害リスク3以上を示した東京の15か所を地図に示しました。
例えば、品川駅付近で高級ホテルや緑豊かな公園などがある閑静な港区高輪3丁目。
神田川沿いに中高・大学が並ぶ文京区本郷1丁目や人気タウンの目黒区中目黒1丁目などが土砂災害リスクの高い地域とされています。