阿部寛 パチンコで生計を立てていた「不遇の時代」秘話

視聴回数1,202,406

※ 視聴回数について
News MagVi

NEWSポストセブン【動画公式】

ドラマ『ドラゴン桜』が好評の阿部寛さん。幅広い役柄をこなす阿部さんですが、若手時代には苦労もあったようです。
俳優としては1987年に映画『はいからさんが通る』でデビューした阿部さん。ただ、身長189センチと目立つ容姿があだとなって、その後は役者としては目立つ活動ができませんでした。
当時は、パチンコで生活費を稼ぎ、不動産投資にも失敗して借金を抱えていたほどだったそうです。
いまの活躍からは信じられないようなエピソードですね。