自民党内で仲間割れ “奇言”の二階氏が菅首相をかき乱す側に

視聴回数329,033

※ 視聴回数について
NewsMagVi

NEWSポストセブン【動画公式】

自民党内で仲間割れが始まったようです。政権をかき乱す側に回ったのが二階俊博・幹事長。菅首相が拉致問題について「条件をつけずに会う用意がある」と金正恩総書記に呼びかけていることに真っ向から批判の言葉を浴びせました。
“奇言”はそれだけでなく、河井克行・元法相が議員辞職を表明したことに「他山の石としてしっかり対応していかなくてはならない」と発言。
二階氏は、河井・元法相の問題について菅首相の不始末という思いがあるのでは、という指摘もあります。