地方の「コロナ差別」の悲劇 無言電話、「出ていけ」張り紙

視聴回数503,840

※ 視聴回数について
NewsMagVi

NEWSポストセブン【動画公式】

これから地方を襲うと予想される新型コロナウイルスの第4波でコロナ差別がエスカレートすることが懸念されています。弟が埼玉県で経営する飲食店がコロナの影響で閉店し、自身の家に暮らすことになったという中国地方在住のAさん。
弟が暮らしていた地域で集団感染が起きたことが周囲に伝わりコロナ差別がスタートしました。
郵便受けには『早く出ていけ』と書かれた紙が張られ無言電話が鳴りやまない毎日。
近所のスーパーや個人商店に行くと「来店はお断りします」と門前払いされるようになったそうです。