ジブリ・鈴木敏夫氏、タイ人シングルマザーとの“本当の関係”

視聴回数2,338,934

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
NEWSポストセブン

NEWSポストセブン【動画公式】

NEWSポストセブンです。
2013年ごろ知り合ったタイ人のシングルマザー・カンヤダさんに関して、“公私混同”の状態だと報道がでた株式会社スタジオジブリの代表取締役プロデューサー・鈴木敏夫氏。
2018年に出版した『南の国のカンヤダ』にて、渦中のカンヤダさんについて語っていました。
同著によると、鈴木氏がカンヤダさんに惚れ込んだのは、《宮崎駿さんにそっくり》というのが大きな理由のようです。
作中で鈴木氏は〈カンヤダは、過去を悔やまず、未来を憂えない。いつも“今、ここ”を生きている〉と綴っています。