“RISE女王”寺山日葵が現役引退を発表「人を殴らない女の子に戻ります」 “同門”那須川天心からの言葉に感謝

視聴回数483,555

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

RISE QUEENミニフライ級王者・寺山日葵が15日、都内にて行われて緊急記者会見にて現役引退を発表した。
 寺山は昨年、フライ級王者・小林愛三との対戦に勝利するも、股関節に激しい痛みを抱え、今年1月に右股関節唇損傷の手術を行った。手術は成功するも、リハビリに必要な時間は1年。さらに左股関節にも同様の症状があるため、手術をすればさらに1年と、合計で2年のブランクを余儀なくされることになるため、選手として活動をするのが困難と判断し、引退を決断した。