志村けんさん、東村山市の名誉市民に 顕彰式では全員で「アイーン」 【動画でわかる!注目芸能ニュース】

視聴回数31,164

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

 3月29日に亡くなったコメディアン・志村けんさん(享年70)の地元である東京・東村山市は25日、志村さんを名誉市民として選定した。志村さんの兄・知之さんが代理で授与された。同市の名誉市民は、志村さんで3人目。
 同市によると、市議会6月定例会で議案が23日に提出され、きょう25日に全会一致で可決された。議案可決後に顕彰式が行われ、渡部尚市長から知之さんに名誉市民の証明書と花束を贈呈。また知之さんの発案により、議場出席者全員で志村さんの代表ギャグ「アイーン」も披露された。
 志村さんが地元の「東村山音頭」などを通じ同市の地名を全国に広めたことや、その功績により、東村山市民が郷土の誇りとして深く尊敬に値すると認められることから、今回の選定に至ったという。