吉田鋼太郎 ファスティングで2キロ減に成功していた

視聴回数278,415

※ 視聴回数について

フジテレビュー!!動画

吉田鋼太郎が出演する「ファンケル」のテレビCM「取締り」篇(15秒、30秒)が、11月1日(日)より全国で放映される。
このCMでは、血圧が高めであることを自覚するものの「まだ自分は大丈夫」と後回しにしている人を「血圧放置さん」と命名。最も血圧を気にするという60代と同世代で、健康的な印象もある吉田がイメージキャラクターに起用された。
吉田が演じるのは、血圧を気にせずに食事をする“血圧放置さん”を取り締まる「血圧取締官」。一見コワモテながらも、思いやりは人一倍強く、フレンドリーな表情やコミカルなトークを織り交ぜながら彼らを取り締まっていく。
撮影後のインタビューで吉田は、「血圧取締官」を演じるにあたって気をつけたことを聞かれ、「少しでも健康な体で撮影に臨みたいと思い、5日間ファスティングをしました」と明かし、2キロの減量に成功していたことを告白。
「内臓が元気になった感覚があります。また折があればやってみたいですね」と健康増進に意欲を見せた。