【アーニャ役の合格を聞いた時の心境は?】ミュージカル「SPY×FAMILY」アーニャ役お披露目会見

視聴回数1,149,658

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

めざましmedia

3月に上演されるミュージカル「SPY×FAMILY」のアーニャ役お披露目会見が、1月10日、帝国劇場にて行われ、池村碧彩さん(いけむら・あおい)、井澤美遥さん(いざわ・みはる)、福地美晴さん(ふくち・みはる)、増田梨沙さん(ますだ・りさ)の4名、ロイド役の森崎ウィンさん、鈴木拡樹さんが登壇しました。
司会者の「アーニャ役に決まったときはどこで何をしていましたか?」という質問に、池村さんは「夜ごはんを食べていて、『何か固いものがあるなぁ』と思って口から出してみたら、初めて抜けた歯で、『えーっ!』と思った後に合格の電話がきたので、どっちもビックリしちゃいました」と回答。
井澤さんは「家族みんなでテレビを見ていて、『決まった』って連絡がきたとき、私とパパは抱き合って泣いて、ママはうれしすぎてダンスをしていました」とコメントし、福地さんは「アーニャ役に決まったと聞いたときは、ちょうど玄関で靴を脱いでいました。長い時間無言でしたが、その後に『ワオ!』となりました」と答えました。
増田さんは「家族と一緒にハンバーグを食べているときに電話がかかってきて、合格を知りました。ママは泣いていて、パパはうれし過ぎて何も言ってなかったです」と、それぞれ歓喜した瞬間を振り返りました。