池田エライザ監督がリリー・フランキーの“べた褒め”にテレ?「70歳くらいのベテランじいさん」

視聴回数657,894

※ 視聴回数について

フジテレビュー!!動画

映画「夏、至るころ」の公開記念舞台挨拶が行われ、倉悠貴、リリー・フランキー、原日出子、監督を務めた池田エライザが登壇。
池田は同作が初監督作品。リリーは、池田のディレクションについて「22、3歳の女の子が撮った映画とは思えない」、原は「迷いがない」と太鼓判を押していた。