吉沢亮は太ってもポジティブシンキング「役作りです」

視聴回数531,045

※ 視聴回数について

フジテレビュー!!動画

映画「AWAKE」の完成報告会見が行われ、吉沢亮、若葉竜也、落合モトキ、山田篤宏監督が登壇した。
本作は、2015年に実際に行われ、当時、ネットユーザーや将棋ファンの間でかなりの物議を醸した棋士VSコンピュータの対局に着想を得て、山田篤宏監督が書き下ろした完全オリジナルストーリー。
天才に敗れ棋士になる夢をあきらめた主人公・英一(吉沢)が冴えない大学生活を送っていたある日、ふとしたことで出会ったAI将棋のプログラミングに新たな夢を見出し、かつてのライバルと再戦を果たす。
イベント終了後、フジテレビ『めざましテレビ』が吉沢にインタビューした。