「趣味が悪い」って英語で言えますか?【金ため英会話】

視聴回数861,006

※ 視聴回数について

フジテレビュー!!動画

歯科治療で使用される金歯のメリットには、柔らかく加工がしやすいため噛み合わせに良い、金属アレルギーが起こりにくく人体への影響が少ない、経年劣化しにくいなど様々あり、決して成金趣味ということではありません。
ただ、金である以上は価値があり、実際に14金や18金が使われるため売ることができます。
ですので、うっかり森の泉にセラミックの歯や銀歯を落としても、嘘をついて金歯と答えると女神に回収されてしまうため注意が必要です。
今週は「趣味が悪い」というフレーズを英語で紹介。
「あなたが泉に落としたのは、この金の入れ歯ですか、それともこの銀の入れ歯ですか?」
「金の入れ歯です」
「趣味が悪いですね」
これを英語でいうと…
“Was it these golden false teeth or these silver false teeth that you dropped in the water?”
“The golden one.”
“You have bad taste.”
Point:bad taste=悪い趣味
「趣味が良い」と言いたい時は、「センスがいい」という表現があるので“good sense”と言いたくなってしまいますが、正解は“good taste”です。
海外では日本より積極的に人を褒めることが多いです。
内面への褒め言葉を覚えておくと、海外での会話がより楽しめるかもしれません。
「思いやりがある」=“thoughtful”
「魅力的」=“attractive”
「助けになる」=“helpful ”
「優しい」=“tender”
「協力的」=“supportive”
「前向きな姿勢」=“positive attitude”
「親切な」=“sweet ”
相手に同調する時は“I like the way you think.”とシンプルに伝えると、会話も弾みそうです。
フジテレビ×芸人・永野×「試験に出ない英単語」中山のコラボ企画!
金曜日のくだらないけどためになる英会話=「金ため英会話」は、笑いながら楽しめる様々なシチュエーションを毎週金曜日にお届けします。