これ一台で本格的なDIYがさらにはかどる? 手のひらサイズのレーザーメジャー「MEAZOR 3D」 (1)

視聴回数382,913

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

レーザーメジャー「MEAZOR 3D」は、大掛かりな機材が必要になる測量や採寸作業を一人で簡単に行えるそうだ。
採寸作業を効率化
「MEAZOR 3D プレミアムコンボ」プランに同梱されているウルトラ3Dアダプターを使用することで、地面に水平方向に固定して±0.1° 単位の細かな微調整が可能。時間のかかる3D採寸を効率化できそうだ。
また、メジャーなどでは正確な採寸が難しいカーブの部分も、本体を表面に剃って転がすだけで簡単に採寸可能に。他にも角度や水平・垂直の測定にも活用できる。
各種認証もPSEや技適マークに加えて、PSCマークを申請中。2023年1月下旬から2月上旬に承認予定だ。
1台で図面化も
採寸した結果を「MEAZOR 3D」内で3D図面化でき、CADファイルとして出力しパソコンなどのツールで編集可能。専用のアプリを使用すると、より簡単にデータの共有、編集ができる。
・ ・ ・
部屋の採寸などの大変な作業が効率化されて、DIYからプロユースまで幅広く役立ちそう。