「スーパー南海地震」死者数50万人規模の推測も

視聴回数4,692,920

※ 視聴回数について
News MagVi

NEWSポストセブン【動画公式】

News MagViです。
専門家が、将来起きうる未曽有の大地震について解説しています。
立命館大学環太平洋文明研究センター特任教授の高橋学さんによると「日本列島の下で大地震を引き起こすと予想されるのが、フィリピン海プレート。このプレートの境界には『南海トラフ』と『相模トラフ』と呼ばれる震源域があり、最悪なのは、この2つが連動する『スーパー南海地震』です」とのこと。
被害は太平洋側の茨城県から沖縄県あたりまで広範囲に及びマグニチュード8.5クラスの超巨大地震が立て続けに発生。
推定死者数は約50万人規模になると推測され、懸念されています。