「ベッドでキスマまみれ」逮捕された院長の“鬼畜催眠手口”

視聴回数3,401,303

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
NEWSポストセブン

NEWSポストセブン【動画公式】

鬼畜催眠手口を告発しました。
全身麻酔で意識のない女性患者に性的暴行を加えたとして逮捕された『東京ミッドクリニック』元院長の竹沢章一被告。
35歳の女性が竹沢被告からの性的暴行を明らかにしました。
6年前、facebookで竹沢被告と出会ったという女性。竹沢被告の行きつけのバーで飲んでいると、急に意識がなくなったそうです。
女性は、「睡眠薬を盛られたのだと思います。気づいた時にはベッドの上で、体にはたくさんのキスマークをつけられ、全身アザまみれになっていた」と証言しています。