「ワクチンした人は手を挙げろ」職場のコロナハラスメント事例

視聴回数1,728,366

※ 視聴回数について
NewsMagVi

NEWSポストセブン【動画公式】

新型コロナウィルスの感染拡大によって職場での嫌がらせやいじめなどいわゆる「コロナハラスメント」が多く発生しています。
フリーランスとして働く一方である会社と業務委託契約を結んで週2回出勤して勤務する40代男性はその会社からワクチン接種をするようにと伝達を受けました。
男性は、別のワクチンや服用薬で強い副作用が出た経験から今回のワクチンは接種を見送りたいと思っていましたが、週 2回出勤するたびに「ワクチンを接種した人は手を挙げるよう」にと言われて困っているそうです。