aiko、洗脳プロデューサーからの「一通の年賀状」が解いた4年間の“警戒心”

視聴回数1,269,919

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
NEWSポストセブン

NEWSポストセブン【動画公式】

NEWSポストセブンです。
始まりは「一通の年賀状」でした。
シンガーソングライターのaikoさんが代表取締役を務める所属事務所に、約1億円の損害を与えたとして逮捕された元取締役・千葉篤史被告。
出会いのきっかけはaikoさんが短大在学中にグランプリを獲ったコンテスト。
関係者によると当時のaikoさんはデビューの話を持ってきた千葉被告に対し、警戒心を抱いていたとのこと。
そんなaikoさんが心を開くきっかけとなったのは筆不精な千葉被告から4年間毎年自分にだけ送られていたという年賀状だったそうです。
長い月日をかけて信頼関係を築いた人物からの裏切りにaikoさんは今、何を思うのでしょうか。