輪島のビルはなぜ倒壊したのか?調査から見えてきた安全対策の落とし穴 #知り続ける

視聴回数1,886,887

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

TBS NEWS DIG Powered by JNN

能登半島地震で相次いだ建物の倒壊。木造家屋だけでなく鉄筋コンクリートのビルが傾くケースも相次いだ。耐震化の重要性が叫ばれるが、いわゆる“上物”の耐震性を高めるばかりではだめだと指摘する専門家がいる。今回の地震では建物を支えるために地中に打たれた“杭”が折れるなど、地下構造が壊れた可能性が高いというのだ。実は、こうした“弱い杭”は全国に残されている。