渡辺謙、写真撮影で気遣いみせ神対応

視聴回数2,290,105

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

WOWOWの日米合作ドラマ『TOKYO VICE』の記者会見が6日、都内で行われ、主演のアンセル・エルゴート(28)、共演の渡辺謙(62)、菊地凛子(41)、伊藤英明(46)、笠松将(29)、山下智久(36)が出席した。
 本作は、『ヒート』『マイアミ・バイス』『フォードvsフェラ―リ』などの巨匠マイケル・マン監督がメガホンをとり、米ワーナーメディア傘下の配信サービス「HBO Max」とWOWOWが共同制作。
 1990年代の東京を舞台に、警察担当記者として日本の大手新聞社に就職したアメリカ人青年ジェイク(アンセル)が、特ダネを求めて東京のアンダーグラウンドへと足を踏み入れていく。駆け引き、裏切り、愛憎がうごめくの闇社会を追うアメリカ人記者の運命を描く。
 ジェイクと組んで危険なネタに踏み込む敏腕刑事・片桐を渡辺、秘密を抱えながら男社会を渡り歩く女性記者・丸山詠美を菊地、自らの立場を利用して裏社会を暗躍する刑事・宮本を伊藤、若きヤクザのリーダーとなる佐藤を笠松、人気No.1のカリスマホスト・アキラを山下が演じる。
 7日より第1話をWOWOWオンデマンドにて日米同時配信スタート、24日よりWOWOWで独占放送を開始する。