Team LDHが家具をプロデュース!佐藤寛太が大盛り上がりのアイデアを披露!

視聴回数2,913,671

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

EXILE MAKIDAI、劇団EXILEの佐藤寛太、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの藤原樹がTeam LDHとして、大川家具の魅力を発信するために「大川家具スペシャルアドバイザー」を担当することになった。
大川家具は、福岡県の南西部に位置する大川市生まれの本格家具を指しており、日本一の家具産地として約480年の歴史を有している。今回、大川家具の更なるブランド強化を図るためにLDHの面々がサポート。3名のプロデュースアイテムがお披露目された。
MAKIDAIは、子どもと一緒に成長する踏み台「ステッピ―」。机と椅子になるおもちゃ箱「ファッピー」。そして、360度回るワードロープ「マイターン」と子どもに合わせた3品をプロデュースした。
佐藤と藤原は端材を活かした木工品をプロデュース。アウトドア―好きな佐藤は、外でもお香を楽しめるというコンセプトで、端材生まれの嗅ぐ家具「Kagu Kagu」。ネコ好きな藤原は、ネコ用フードボウル「王家の食卓」と高級ネコじゃらし「王の戯れ」をプロデュースした。
全6アイテムは、11月24日より、大川市の「ふるさと納税返礼品」としても登場し、各種ふるさと納税ポータルサイトから申し込みが可能となっている。