広末涼子、離婚後初の公の場 “11ヶ月ぶり”イベント登場「子どもたちのために…」 母親目線で子育てについても語る

視聴回数656,664

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の広末涼子(43)が17日、東京ビッグサイトで行われた『第11回 FaW TOKYO』内で行われた『REBORN by BIOTECHWORKS-H2』ローンチイベントに登壇。離婚、所属事務所からの独立後初の公の場となった。
広末は、昨年5月に映画『最後まで行く』の舞台あいさつ以来、11ヶ月ぶりの公の場となる。
昨年6月7日に『文春オンライン』(週刊文春)で、広末とフレンチレストランのオーナーシェフ・鳥羽周作氏とのダブル不倫が伝えられ、同月14日から広末が無期限謹慎処分に。同年7月23日にアーティストのキャンドル・ジュン氏との離婚を発表。今年2月には、所属事務所のフラームを退所し独立。自身の公式サイトを立ち上げ「お芝居と真摯に向き合っていきたいと考えております」とメッセージを伝えていた。
東京とシリコンバレーを拠点とするグローバルスタートアップ企業『BIOTECHWORKS-H2』は、廃棄物管理とエネルギーの革命を目指すプロジェクトの第一弾として『REBORN by BIOTECHWORKS-H2』プロジェクトを立ち上げた。イベントでは、サステナブル×タレントでトークショーが行われる。