映画007にも登場した電波望遠鏡、爆音とともに崩壊 プエルトリコ

視聴回数581,007

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

米自治領プエルトリコのアレシボ天文台で900トンもある電波望遠鏡が1日、崩壊した。1963年に建設、世界最大の電波望遠鏡の一つだった。1995年のピアース・ブロスナン主演のジェームズ・ボンド映画「007 ゴールデンアイ」の撮影場所だったことでも知られている。負傷者は報告されていない。