スエズ運河座礁船の離礁に成功、1週間ぶり航行再開

視聴回数317,002

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

エジプトのスエズ運河庁は3月29日、23日に座礁し、約1週間にわたり航路を塞いでいた大型コンテナ船「エバーギブン」の離礁作業が成功したと発表した。ラビア長官は422隻が通航に向け待機しており、渋滞の解消には3日もしくは3日半かかる可能性があると示唆した。