コロナ死者、世界で300万人突破 変異株や「ロックダウン疲れ」が背景

視聴回数210,160

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

ロイターの集計によると、新型コロナウイルスに関連した世界の死者が6日、300万人を超えた。ワクチン接種が始まっているが、英国や南アフリカなどで発見された変異株が広がり、「ロックダウン疲れ」と相まって感染が再び拡大。ブラジルやインドを中心に死者が増加している。