「ひどい内容で不快」米大統領選討論会を専門家が酷評

視聴回数834,510

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

トランプ大統領とバイデン前副大統領による初の米大統領選候補者討論会が異例の混沌状態となったことを受け、専門家からは「ひどい内容で見るのが不快だった」といった厳しい評価が相次いだ。