「血糊」って英語で言えますか?【金ため英会話】

視聴回数1,554,879

※ 視聴回数について

フジテレビュー!!動画

「え?こんなものまで?」と、来店するたびに私達に驚きと感動を与えてくれる存在、100円ショップ。
そのバリエーションの豊富さと品質の高さは、商品開発への弛まぬ努力によって支えられています。
例文に登場する新人メイクさんは、腕っぷしに頼るのではなく、まずは100均に走りましょう。
血糊はちゃんと売っています。
今週は「血糊」というフレーズを英語で紹介。
「すみません、血糊を切らしてしまいまして。一発殴ってもよろしいでしょうか?」新人メイクの亜紀は不気味に笑った。
これを英語でいうと…
“Sorry, I’m out of stage blood, would you mind if I punch you?” the new makeup artist Aki smiled eerily.
Point:血糊=stage blood
舞台や英語で使われる英語は、日本でも“カタカナ英語”で使われているものがたくさんあります。
例えば、
「プロット」=“plot”
「キャスティング(配役)」=“casting”
「アクション!」=“action!”
「カット!」=“cut!”
「エキストラ」=“extra”
「トレイラー(予告編)」=“trailer”
「スピンオフ」=“spin-off”
「ディレクターズカット」=“director’s cut”
などと、たくさんの言葉がそのまま使われています。
一方で英語のようでいて、海外では通じないものとしては、
「NGシーン」=“blooper”
「メイキング」=“making-of ”
「CG(コンピューターグラフィックス)」=“CGI”
「CM(広告)」=“ad”
「SF映画」=“Sci-Fi movie”
と言います。
海外で通じるものと通じないものがあるので、注意が必要ですね!
フジテレビ×芸人・永野×「試験に出ない英単語」中山のコラボ企画!
金曜日のくだらないけどためになる英会話=「金ため英会話」は、笑いながら楽しめる様々なシチュエーションを毎週金曜日にお届けします。