中川大志が映画撮影およそ2年半ぶりの公開に感謝「改めて奇跡だな…」

視聴回数849,979

※ 視聴回数について

フジテレビュー!!動画

中川大志と石井杏奈がW主演を務める映画「砕け散るところを見せてあげる」の公開記念舞台挨拶が行われ、共演の矢田亜希子、堤真一、SABU監督と共に登壇した。
この作品は、アニメ『とらドラ!』『ゴールデンタイム』で知られ、言葉の軽快さで10代特有の空気感を表現し各世代から支持を集める竹宮ゆゆこの初の実写映像化作品。
どこにでもいる高校生・清澄(中川)が“学年一の嫌われ者”と呼ばれて孤立していた1年生・玻璃(石井)を、いじめの手から救い出そうとしたことから始まる、衝撃の愛の物語だ。
撮影からおそよ2年半で公開を迎えた本作。
中川が作品への思いを語る場面も…。