試着できない時の洋服のサイズ選び

視聴回数1,814,930

※ 視聴回数について

C CHANNEL

洋服のサイズ選びは、試着することが難しい場面が多々ありますよね。
せっかく購入したのにサイズが合わず、お蔵入りしてしまうなんてことも…。
今回はサイズの測り方からメジャーがなくても分かる裏ワザまでご紹介します!
今から活用できるものばかりなので、参考にしてくださいね♡
洋服のサイズ選び
楽しみにしてた服が…小さ過ぎた!
【方法1・ヌードサイズを知っておこう】
 ①肩幅
 肩の基点にメジャーを合わせ、首の出っ張り(基点)までの長さを測る
   ⬇︎
 測った長さの2倍が肩幅
 ②バスト
 鏡を見ながらメジャーが床と平行になっているか確認
   ⬇︎
 バストの一番高いところまでの長さを測る
 ③ウエスト
 ウエストの一番くびれているところにメジャーを当て、自然に息を吐き終わったタイミングで測る
 ④ヒップ
 バストと同様、お尻が一番突き出しているところを測る
 ⑤股下
〈TIPS!〉
 1. 紙袋を用意
 2. メジャーを足に挟んで伸ばす
 3. 紙袋を股に床と平行に挟み、足〜紙袋の角までの長さを測る
【方法2・よく着る洋服のサイズと比べる】
 ◆着丈
 バックネックポイントから裾までの直線距離
 ◆身幅
 袖の付け根の下から1cm位下がったところの直線距離
 ◆肩幅
 肩先から肩先までの直線距離
 ぴったりサイズ:身幅 + 3 〜 4cmを目安に
 オーバーサイズ:身幅 + 5cm以上を目安に
《メジャーがない場合は…》
 ◆トップス
 肩より3cm位上に洋服を当てる
《ウエストがわからない場合は…》
〈TIPS!〉スカーフが使える!
 ◆ボトム
 “実は首の周囲はウエストとほぼ同じ”
 〔1〕パンツの両端を首に巻き、ぴったり重なるとジャストサイズ
 〔2〕1. スカーフを首に巻いて一周する長さを確認
  2. パンツのウエストに当て、長さがぴったり合うものを選ぶ
《股下がわからない場合は》
〈TIPS!〉
 スマホで計算!
   ⬇︎
・身長 × 0.45で股下の長さ
・-10cmでくるぶし丈の目安に