もしもの時に大丈夫?災害に備えよう!防災グッズ & アイデア特集

視聴回数634,839

※ 視聴回数について

C CHANNEL

いつ起きるかわからない災害。
いざという時、困らないためにもしっかりと準備しておきませんか?
今回は災害時に役立つ、防災グッズ & アイデアをご紹介します!
日々の暮らしの中から「もしも」に備えておきましょう。
災害で水も電気も止まっちゃった!どうしよう…。
もしもの時に役立つ!裏ワザ5選
【防災グッズ & アイデア特集】
《停電時の手作りランプ①》
・懐中電灯 + レジ袋で簡易ランプ
《停電時の手作りランプ②》
・懐中電灯がない場合は、携帯 + ペットボトルでも代用出来る
・牛乳を入れるとより効果的!
《緊急時に役立つ手作りスリッパ》
 1. 開いた新聞紙を半分に折り、横向きに置く
 2. 真ん中に折り目をつける
 3. 真ん中の折り目に向かって右から左に折る
 4. 同じ方向にもう一度折る
 5. 新聞紙を裏返し、3分の1を右から左に折る
 6. さらに左から右に折る
 7. 折った片方をもう片方の折り目に入れる
 8. 上面を内側に向かって三角に折り込む
 9. 四隅を内側に折り込んで完成
《断水時の緊急用トイレ袋》
災害時にトイレが使用できないとき
 1. 便座を上げて、水漏れ防止袋を被せる
 2. テープで固定させると◎
 3. 上から汚物袋をのせ、便座を戻す
 4. 使用後は凝固剤を振りかける
 5. 凝固剤が固まったら汚物袋を取り出す
  続けて使用する場合は、汚物袋のみ交換する
 6. 使い終わったら、水漏れ防止袋のテープを剥がし
 7. 真ん中から引き上げるように取り出せば、手が汚れず衛生的
《便利アイテム①玄関につけられる防災バッグ》
・防災グッズをコンパクトに収納できる「防災バッグOTE」
・普段、玄関扉に設置でき省スペース
・緊急時は付属のベルトでリュックにできる
《便利アイテム②イス型防災バッグ》
・防災バッグをいつも身近においておける「REANGLE(リアングル) スツールバッグ」
・普段は玄関イスとしても使える
・内側は仕切りがないため収納力が高い
・いつも身近に防災用品を置いておくことで、緊急時もすぐに持ち出すことができる
【使用アイテム】
■REANGLE (リアングル)
 スツールバッグ
 11,000円(税込)