【巨石の裏に建立された歌碑とは・・・】

視聴回数56,523

※ 視聴回数について
©videocash

VideoCash/ビデオキャッシュ

大阪の磐船神社境内の巨石の裏に建立された歌碑を見に行きました。
伴林光平による二首の歌碑で一首は獄中で詠まれた辞世の句である「梶を無み乗りて遁れん世なられば 岩船山も甲斐なかりけり」で、もう一首は『奇国祝』と題され「神国はいわほとなりてうごかねばよせてはかえす沖の白波」とありました。
投稿ネーム : 匿名希望
撮影場所 : 大阪府交野市私市9丁目19-1
クレジット表記 : ©videocash
動画番号 : 2909
※撮影許可、使用用途の許可を頂いております
あなたの動画をプロが編集SNSで紹介!
皆様からの投稿お待ちしています
http://videocash.tv/gardenia/
公式Twitter
https://twitter.com/_videocash