長野立てこもり男は「会話のキャッチボールが成り立たない」

視聴回数5,604,070

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
NEWSポストセブン

NEWSポストセブン【動画公式】

立てこもり男の素顔です。長野県中野市で4人が殺害された立てこもり事件。逮捕された青木政憲容疑者は中野市市議会の議長だった青木正道氏の長男で、青木家は地元でも有名な一族でした。
地元住民は青木容疑者の印象について「両親ともに地元の名士だけど、ご長男は大人しくて口数が少なかった。あまり周囲とコミュニケーションを取ろうとしないというか、会話のキャッチボールが成り立たない人という印象だったね」と語っています。