唐田えりか「デリヘル嬢役」映画復帰作でトラブル発生

視聴回数5,067,431

※ 視聴回数について
NEWSポストセブン

NEWSポストセブン【動画公式】

NEWSポストセブンです。
来年公開予定の映画『死体の人(仮)』にデリヘル嬢役での復帰が決まっていた唐田えりかさん。
10月下旬には撮影を終えたそうですが現場から不安の声が漏れています。
映画関係者によると「監督の妻が失業保険の受給に関してハローワークから調査を受けているようで……。
それが原因で映画の制作がストップしてしまうかもしれないと周囲がザワついているんです」とのこと。
監督の妻は今年、映像関係の会社を退職。
その後も、勤めていた会社の取引先から仕事をもらいながら、失業手当を受給していたことが問題となったようです。